渡部 倫子

【専門分野】

日本語教育学、評価法

【メッセージ】

「テストの思い出は?」とたずねると、ほとんどの人はネガティブな思い出を語ります。本当にテストは悪なのでしょうか。教育の目的、学習者、教師、教室内外の環境などに応じて適切な評価を選択し、評価方法を開発・実践することは、教師が備えるべき重要な能力の一つです。私はこれまで(1)学習者の発話に対する日本語母語話者の評価傾向、(2)学習者が求める日本語教師像、(3)日本語コースを円滑に運営するためのシステムについて研究してきました。評価と教育の重要な関係を知って、「テスト」などの評価法の正体を見極めてほしいと思います。

【現在の研究テーマ】

1.基盤研究(B) 言語能力アセスメント支援システムの構築
2.外国人児童生徒のための評価に関する基礎研究
3.データに基づいた語彙・文法シラバスの構築

【代表的な著書・論文】

【指導した卒論】

【指導した修論】